Illusion Forum イリュージョンフォーラム
一覧

Illusion Forum イリュージョンフォーラム 錯視 幾何学的錯視 オッペルクント錯視

説明を読む
前のデモ
次のデモ
そうさ方法

  100年以上前に発表された錯視です。2本の赤い線の中間はどこにあるでしょうか?左から7本目(つまり右から2本目)の黒い線分からすこし左に寄ったあたりが、中間のように見えるのではないでしょうか。自分で見当をつけたら、左においてあるものさしをマウスで動かして確かめてください。すると、左から7本目の線分が、2本の赤い線分の中心に置かれていることがわかるでしょう。ある領域が分割されていると、そのサイズが過大評価されるという例です。この錯視は、三次元的にオブジェクトを並べた場合でも起きます。

  右上の「リセット」ボタンを押すと、ものさしの位置が元に戻ります。

    【参考文献】
  • Deregowski J, McGeorge P. (2006) Oppel-Kundt illusion in three-dimensional space. Perception, 35, 1307-1314.
  • Bertulis A, Bulatov A. (2005) Distortions in length perception: visual field anisotropy and geometrical illusions. Neuroscience and Behavioral Physiology, 35, 423-434.
  • びっくり!! トリックアート 第1巻(えっ!同じ長さ?)」竹内龍人 汐文社 2010年