Illusion Forum イリュージョンフォーラム
一覧

Illusion Forum イリュージョンフォーラム 錯視 幾何学的錯視 オービソン錯視

説明を読む
前のデモ
次のデモ
そうさ方法

  心理学者のオービソンにより、1939年に報告された錯視です。赤い図形は台形のように見えます。ほんとうに台形なのかどうか、マウスでドラッグして、いろいろな場所に配置してみてください。 放射状の背景図形の外に配置したり、あるいは、「かくす」ボタンを押して背景を消すと、赤い図形が正方形であることがはっきりわかります。

  放射状の白い線が奥行き感をさそい、赤で描かれた図形に奥行き感が影響して錯視になるのだ、と説明されています。つまり、「ポンゾ錯視」や「ミュラーリヤー錯視」と同様の説明が成り立つということです。放射状の背景のどこに赤い図形を配置すると、どのようにゆがむか、確認してください。「ポンゾ錯視」とよく似た傾向があることがわかります。つまり、放射状の背景の中心に近い側の辺の方が、より長く見える、ということです。