Illusion Forum イリュージョンフォーラム
一覧

Illusion Forum イリュージョンフォーラム 錯視 運動錯視 ジター錯視

説明を読む
前のデモ
次のデモ
そうさ方法

  ムービーを再生し、しばらくの間じっと見つめてください。周辺の部分が、ちらちらと点滅していますが、中心部分は止まっています。10~20秒くらいしたら、目を動かさずに、ムービーを止めてください。ストップボタンを押すと、全ての動きが静止します。しかし、中心部分がしばらくの間、揺れて見えませんか?これがジター錯視です。ジター(jitter)とは「ブルブル震える」という意味です。

  私たちの目は常に動いています。ある点をじっと見続けている場合でも、やはり目は動いています(振動している、というイメージです)。このような目の動きは、当然網膜像の動きをもたらします。私たちが普通、世界が揺れて見えないのは、このような網膜像の動きを補正するしくみ(つまり手ぶれ補正のしくみ)が視覚システムに備わっているからです。

  揺れたパターンをじっと見ること(順応すること)により、その補正のしくみが弱まります。その結果ジター錯視では、自分の目のゆれが、順応していない部分で観察されていると考えられます。

    【参考文献】
  • Murakami, I. & Cavanagh, P. (1998). A jitter after-effect reveals motion-based stabilization of vision. Nature, 395, 798-801.