中村 健吾
English | Japanese

中村 健吾 (Kengo Nakamura)

    目次
  1. 自己紹介
  2. 研究成果
  3. 発表
  4. その他

自己紹介

日本電信電話株式会社 (NTT) コミュニケーション科学基礎研究所 社員
協創情報研究部 言語知能研究グループのメンバー
Email: kengo.nakamura.dx (at) hco.ntt.co.jp

学歴

興味

研究成果

ジャーナル (査読有)

  1. Kengo Nakamura, Kunihiko Sadakane:
    Space-Efficient fully dynamic DFS in undirected graphs.
    Algorithms, Vol. 12(3), No. 52, 2019. [Paper]

国際会議 (査読有)

  1. Kengo Nakamura, Shuhei Denzumi, Masaaki Nishino:
    Variable Shift SDD: a more succinct and canonical sentential decision diagram.
    The 18th Symposium on Experimental Algorithms (SEA2020), 2020.
  2. Kengo Nakamura, Shinsaku Sakaue, Norihito Yasuda:
    Practical Frank--Wolfe method with decision diagrams for computing Wardrop equilibrium of combinatorial congestion games.
    The 34th AAAI Conference on Artificial Intelligence (AAAI2020), 2020.
  3. Naoki Kobayashi, Tsutomu Hirao, Kengo Nakamura, Hidetaka Kamigaito, Manabu Okumura, Masaaki Nagata:
    Split or merge: Which is better for unsupervised RST parsing?
    2019 Conference on Empirical Methods in Natural Language Processing (EMNLP2019), pp. 5797--5802, 2019. [ACL Anthology]
  4. Kotaro Matsuda, Shuhei Denzumi, Kengo Nakamura, Masaaki Nishino, Norihito Yasuda:
    Approximated ZDD construction considering inclusion relations of models.
    Special Event on Analysis of Experimental Algorithms (SEA^2 2019), LNCS Vol. 11544, pp. 265--282, 2019. [Springer Link]
  5. Kengo Nakamura:
    Fully dynamic connectivity oracles under general vertex updates.
    The 28th International Symposium on Algorithms and Computation (ISAAC2017), LIPIcs Vol. 92, pp. 59:1--59:12, 2017. [DROPS] (Best Student Paper Award)
  6. Kengo Nakamura, Kunihiko Sadakane:
    A space-efficient algorithm for the dynamic DFS problem in undirected graphs.
    The 11th International Conference and Workshops on Algorithms and Computation (WALCOM2017), LNCS Vol. 10167, pp. 295--307, 2017. [Springer Link]

国内会議 (査読無)

  1. 中村 健吾,伝住 周平,西野 正彬:
    変数シフトの導入による項分岐決定図の省空間化.
    第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2019)発表論文集,I1-4, 2019.
  2. 小林 尚輝,平尾 努,中村 健吾,上垣外 英剛,奥村 学,永田 昌明:
    テキストセグメンテーションによる教師なし修辞構造解析.
    言語処理学会第25回年次大会(NLP2019)発表論文集,D5-3, 2019.
  3. 中村 健吾,定兼 邦彦:
    無向グラフ動的DFSに対する省空間かつ高速なアルゴリズム.
    電子情報通信学会総合大会講演論文集,情報・システム講演論文集,pp. S-1--S-2, 2017.
  4. 中村 健吾,定兼 邦彦:
    無向グラフDFS木の動的更新アルゴリズムの省スペース化.
    2016年度夏のLAシンポジウム,pp. 24-1--24-7, 2016.

その他 (査読無)

  1. Kengo Nakamura, Shuhei Denzumi, Masaaki Nishino:
    Variable Shift SDD: a more succinct and canonical sentential decision diagram.
    SEA2020 論文の Full version [arXiv]

発表

国際発表

  1. Kengo Nakamura, Shinsaku Sakaue, Norihito Yasuda:
    Practical Frank--Wolfe method with decision diagrams for computing Wardrop equilibrium of combinatorial congestion games. (ポスター)
    The 34th AAAI Conference on Artificial Intelligence (AAAI2020), ニューヨーク,アメリカ,2020年2月.
  2. Kengo Nakamura:
    Fully dynamic connectivity oracles under general vertex updates.
    The 28th International Symposium on Algorithms and Computation (ISAAC2017), プーケット,タイ,2017年12月.
  3. Kengo Nakamura, Kunihiko Sadakane:
    A space-efficient algorithm for the dynamic DFS problem in undirected graphs.
    The 11th International Conference and Workshops on Algorithms and Computation (WALCOM2017), 新竹,台湾,2017年3月.

国内発表

  1. 中村 健吾,坂上 晋作,安田 宣仁:
    ZDDを用いた組合せ混雑ゲームの均衡計算.(ポスター)
    情報系 WINTER FESTA Episode 5 (理研AIP),東京,2019年12月.
  2. 中村 健吾,伝住 周平,西野 正彬:
    変数シフトの導入による項分岐決定図の省空間化.
    第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2019),佐世保(長崎),2019年3月.
  3. 中村 健吾
    頂点更新に対応した完全動的グラフ連結性オラクル.(ポスター)
    基盤(S)離散構造処理系プロジェクト 2016年度秋のワークショップ,厚岸(北海道),2017年11月.
  4. 中村 健吾,定兼 邦彦:
    無向グラフ動的DFSに対する省空間かつ高速なアルゴリズム.
    COMP-ELC学生シンポジウム,電子情報通信学会総合大会,名古屋,2017年3月. [概要]
  5. 中村 健吾,定兼 邦彦:
    無向グラフDFS木の動的更新アルゴリズムの省空間化.(ポスター)
    情報系 WINTER FESTA Episode 2 (JST河原林ERATO),東京,2016年12月.
  6. 中村 健吾
    無向グラフ動的DFSの省空間実装について.
    基盤(S)離散構造処理系プロジェクト 2016年度秋のワークショップ,札幌,2016年11月.
  7. 中村 健吾,定兼 邦彦:
    無向グラフDFS木の動的更新アルゴリズムの省スペース化.
    2016年度夏のLAシンポジウム,平群(奈良),2016年7月.
  8. 中村 健吾,松尾 宇泰:
    重調和作用素の陽的なQTT分解とその応用.
    「行列・固有値問題の解法とその応用」研究部会,日本応用数理学会 第12回研究部会連合発表会,神戸,2016年3月. [概要]

  1. 情報理工学系研究科長賞
    東京大学,2018年3月.
  2. Best Student Paper Award
    The 28th International Symposium on Algorithms and Computation (ISAAC2017), 2017年12月.
  3. 工学部長賞
    東京大学,2016年3月. [受賞者リスト]

賞 (高校時代)

  1. 3位 (2人チーム),パソコン甲子園2011 プログラミング部門,会津,2011年11月.
  2. 3位 (3人チーム),Supercomputing Contest (SuperCon) 2011,大阪,2011年8月.
  3. 成績優秀者,関東地区成績優秀者,第10回日本情報オリンピック,東京,2011年3月.
  4. 3位 (2人チーム),パソコン甲子園2010 プログラミング部門,会津,2010年11月.
  5. 2位 (3人チーム), Supercomputing Contest (SuperCon) 2010,東京,2010年8月.
  6. 成績優秀者,第9回日本情報オリンピック,東京,2010年3月.

その他

競技プログラミング

国内紀行データ

中村 健吾