柏野多様脳特別研究室Kashino Diverse Brain Research Laboratory

柏野多様脳特別研究室について

柏野多様脳特別研究室 室長 柏野 牧夫
柏野多様脳特別研究室 室長,
NTTフェロー

柏野 牧夫

人間の認知機能の特徴として,柔軟性,潜在性,多様性を挙げることができます。柔軟性とは,さまざまな環境や状況に,うまく対処することができるということ。潜在性とは,本人が無自覚のうちに処理が進むということ。多様性とは,感じ方や行動,能力などが,質・量ともにバラエティに富んでいるということです。当研究室では,これらの特性とメカニズムを深く理解することを目指しています。特に,トップアスリートの神業,音楽の好みや感動,発達障害の感覚運動特性に焦点を当てて,当事者のリアルな問題を掘り下げることを重視しつつ研究を進めています。

ニュース

2020.6.26論文

野球打撃中の眼と頭と体の動きの関係についての論文がFrontiers in Sports and Active Living誌に掲載されました。
Kishita, Y., Ueda, H., & Kashino, M. (2020). Temporally Coupled Coordination of Eye and Body Movements in Baseball Batting for a Wide Range of Ball Speeds. Frontiers in Sports and Active Living, 2, 64.
https://doi.org/10.3389/fspor.2020.00064

2020.06.11 国際会議

The 2020 North American Society for the psychology of Sport and Physical Activity (NASPSPA) Virtual Conferenceにて5件の研究発表を行いました。[https://www.youtube.com/channel/UCSzVaC2obgjXSwKLwhomM-Q]

2020.06.04 お知らせ

NTT コミュニケーション科学基礎研究所 オープンハウス2020に「eスポーツ達人の脳力」、「ラグビースクラムのハーモニーを紡ぐ」、「ストレートは“まっすぐ“か?」の3件の研究展示を出展しました。

研究内容

メンバー

研究員

客員研究員

アクセス

  • 厚木地区

Page top ←