平松 薫

日本電信電話株式会社 コミュニケーション科学基礎研究所
メディア情報研究部 メディア認識研究グループ グループリーダ

研究分野

メディア処理、データベース、人工知能 など

所属学会

人工知能学会、情報処理学会

経歴

1994年 慶應義塾大学理工学部電気工学科卒業
1996年 慶應義塾大学大学院理工学研究科計算幾科学専攻修了
1996年 日本電信電話株式会社入社 コミュニケーション科学研究所に所属
 (2006年8月~2009年9月 第三部門(研究企画部門)プロデュース担当)
 (2011年8月~2014年1月 研究企画部門 R&Dビジョン担当)
2002年 京都大学大学院情報学研究科社会情報学専攻修了(博士(情報学))
2003年~2004年 メリーランド大学 客員研究員
2014年~ 法政大学 理工学部 兼任講師
2016年~ 北海道大学大学院 情報科学研究科 ユビキタスネットワーク学講座 客員教員(大学院連携分野教員) 客員教授

委員

受賞

特許

雑誌論文

  1. W. Xiaomeng, J. Shimamura, T. Yoshida, H. Nagano, K. Kashino, T. Kawanishi, K. Hiramatsu, T. Kurozumi, T. Kinebuchi, Spatial Verification via Pairwise Geometric Constraints and 3D View Directional Voting, ITE Trans. on Media Technology and Applications, Vol.4, No.3, pp.239-250, 2016.
  2. K. Hiramatsu, T. Hattori, T. Yamada, T. Okadome, A simple probabilistic analysis of sensor data fluctuations in the real world, International Journal of Pervasive Computing and Communications, Vol.6, issue 2, pp.163-178, 2010.
  3. 平松 薫, 石田 亨: 地域情報サービスのための拡張Web空間, 情報処理学会論文誌:データベース, Vol. 41, No. SIG6(TOD7), pp.81-90, 2000
  4. 平松 薫, 納谷 太, 森 啓, 大里 延康, Javaアプレットを用いたネットワーク型ロボットインタフェース, 情報処理学会論文誌, Vol. 39, No. 12, pp.3315-3323, 1998
    (他7件)

国際会議発表

  1. T. Kaneko, K. Hiramatsu, K. Kashino, Generative Attribute Controller With Conditional Filtered Generative Adversarial Networks, The IEEE Conference on Computer Vision and Pattern Recognition (CVPR), pp. 6089-6098, 2017.
  2. T. Kaneko, H. Kameoka, K. Hiramatsu, K. Kashino, Sequence-to-sequence voice conversion with similarity metric learned using generative adversarial networks, The 18th Annual Conference of the International Speech Communication Association (Interspeech 2017), pp. 1283-1287, 2017.
  3. M. Murata, K. Hiramatsu, S. Sato, Information Retrieval Model using Generalized Pareto Distribution and Its Application to Instance Search, Proceedings of the 40th International ACM SIGIR Conference on Research and Development in Information Retrieval, pp.1117-1120, 2017.
  4. M. Tsuchida, K. Yano, K. Hiramatsu, K. Kashino, Visualizing Lost Designs in Degraded Early Modern Tapestry using Infra-Red Image, 6th Computational Color Imaging Workshop (CCIW'17), Springer LNCS vol. 10213, pp.144-149, March, 2017
    (他)

解説等

  1. 堀井統之, 荒井和博, 永田昌明, 柏野邦夫, 平松薫, 深山篤, 山口仁, 移動における“おもてなし” を実現するメディア処理技術, NTT技術ジャーナル, vol.27, no.2, pp.16-19, 2015.
  2. 柏野邦夫, 平松薫, 大和淳司, 山田武士, コミュニケーション科学と人工知能研究 ─ NTT コミュニケーション科学基礎研究所の取組み─, 人工知能, vol.29, no.5, pp.464-471, 2014.
  3. 村田眞哉, 永野秀尚, 向井良, 平松薫, 柏野邦夫, 映像中の特定物体を探索するインスタンスサーチ技術, NTT技術ジャーナル, vol.26, no.9, pp.16-19, 2014.
  4. M. Murata, H. Nagano, R. Mukai, K. Hiramatsu, K. Kashino, Instance Search Technology for Finding Specific Objects in Movies, NTT Technical Journal, vol.12, no.11, 2014.
  5. 平松薫, 山田智広, ビッグデータ活用に向けたNTT研究所の取組み, 電気通信, Vol. 76, No. 796, pp. 9-17, 2013.
  6. 川西隆仁, 向井良, 平松薫, 黒住隆行, 永野秀尚, 柏野邦夫, 音楽や映像を特定するメディア指紋技術とその応用, 応用数理 Vol.21, No.4, pp.289-292, 2011. (日本応用数理学会 2012年度ベストオーサー賞インダストリアルマテリアルズ部門)
  7. 平松薫, セマンティックWebの応用と展開, 知能と情報(日本知能情報ファジィ学会誌), pp.129-139, 2006.
  8. 平松薫, センサーウェブ <小特集> 3次元GIS -基礎技術編-, 写真測量とリモートセンシング -空間情報の計測と利用-, Vol.43, No.1, pp.46-49, 2004.
  9. 赤埴淳一, 平松薫, 佐藤哲司: セマンティックWebの動向と近似オントロジ変換の考案, NTT 技術ジャーナル, Vol.15, No.3, pp.56-58, 2003.
  10. 赤埴淳一, 平松薫, 杉山聡, 柳沢豊, 佐藤哲司: 実世界セマンティック Web に向けて ~ 時空間メタデータによるWeb検索の拡張, NTT 技術ジャーナル, Vol.15, No.4, pp.29-32, 2003.
  11. J. Akahani, K. Hiramatsu, T. Satoh, Approximate Query Reformulation for Multiple Ontologies in the Semantic Web, NTT Technical Review, Vol.1, No.2, pp.83-87, 2003.
  12. J. Akahani, K. Hiramatsu, A. Sugiyama, Y. Yanagisawa, T. Satoh, Towards the Real-World Semantic Web: Web Search based on Spatial and Temporal Metadata, NTT Technical Review, Vol.1, No.3, pp.71-75, 2003.
  13. 平松薫,インターネットに浮かぶデジタルシティ - 特集 デジタルシティ -, bit (2001年4月号), Vol.33, No.4, pp.3-7, 2001.

招待講演

  1. 平松薫. メタデータを活用したポータルサイトの構築, 人工知能学会第20回AIシンポジウム, 2005.
  2. 平松薫, セマンティックウェブとインタラクション, データベースとWeb情報システムに関するシンポジウム(DBWeb2004), 2004.
  3. 平松薫, 社会インタラクション研究の動向, 大阪府立大学大学院工学研究科セミナー, 2004
  4. 平松薫, Javaアプレットを利用したロボット操作環境, 日本機械学会研修会「JAVA・VRML入門と遠隔・ネットワークロボティクス」, 1999.

大学講義等