第二回多感覚研究会
 

一般発表

発表形式:ポスター


発表申込締切11月4日 締め切りました.42件の申込をいただきました.


参加費:無料


発表内容








懇親会:研究会終了後に懇親会を行います.ぜひご参加ください.

    参加される方の氏名を11月18日までに電子メールでご連絡ください.

    件名は「懇親会参加申込」,本文は氏名のみ(複数可)でお願いします.


お問い合わせ multisense(at)cs.brl.ntt.co.jp    (at)を@に変更してください


リンク多感覚研究会ホーム

    第一回多感覚研究会

既に発表されたもので構いません.印刷してあるポスターを持ち寄って,つっこんだ議論をする機会にしたいと思います.複数の発表も歓迎します.視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚などの組合せに関するもの,感覚と運動の組合せ,様々な共感覚,視覚/聴覚障害者の感覚特性や感覚代行など幅広い分野からの発表をお待ちしております.

異なる学会に分散しがちな多感覚研究に携わる人々が集まる機会をつくることで,知見の共有,議論と連携の促進,多感覚研究全体の活性化を目指します.心理学,生理学,神経科学,工学,発達などの様々な研究分野から,多くの方々の参加をお待ちしております.

日時:2010年12月4日(土)

場所:東北大学 片平さくらホール

チュートリアル講演

   渡邊淳司(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)

   「感覚のものさし」としての言葉の音韻,

   「存在のマーカ」としての音の定位  

   渡邊克巳(東京大学 先端科学技術研究センター)

   多感覚相互作用における顕在的・潜在的過程

研究会のポスターはこちらからindex_files/multisense_poster2010.pdf

多感覚研究会世話人(五十音順)

北川智利  NTTコミュニケーション科学基礎研究所

小林まおり 東北大学 電気通信研究所

寺本渉   東北大学 電気通信研究所

藤崎和香  産業技術総合研究所

和田有史  食品総合研究所

文部科学省科学研究費補助金特別推進研究「マルチモーダル感覚情報の時空間統合」

日本基礎心理学会研究活動助成

研究会のプログラムはこちらからindex_files/program2010.pdf