トップページ ごあいさつ プログラム ブログ アクセス お問合わせ
トップページ
ごあいさつ
プログラム
ブログ
アクセス
お問合わせ
2007/5/30
懇親会の情報を追加しました

2007/5/28
臨時路線バス情報, 会場周辺図を追加しました

2007/5/23
ポスターの PDF を置きました.

2007/5/15
プログラムにテーマ展示の詳細を追加致しました.

2007/5/9
ブログを立ち上げました.

2007/4/27
オープンハウス×未来想論のホームページを開設致しました.
2007 オープンハウス×未来総論 ポスター
2007 オープンハウス×未来想論
オープンハウス × 未来想論
2007「オープンハウス×未来想論」は終了致しました.
多数のご来場, ありがとうございました.

NTT コミュニケーション科学基礎研究所から外部に向けた情報発信の一つとして,「オープンハウス×未来想論」と題した情報発信イベントを開催することに致しました. 本イベントは,日頃より CS 研をサポート頂いている皆様に,CS 研の研究内容をより深くご理解頂くことを目的とします.

NTT コミュニケーション科学基礎研究所 公式ホームページ
NTT京阪奈ビル
ti参加方法tle
入場無料・事前登録不要
※お名刺を 2 枚お持ち下さいますようお願い申し上げます.
(うち 1 枚は名札として使用させていただきます.)
概要
オープンハウス×未来想論は各種講演,テーマ展示,未来想論,個別展示によって構成されています.
詳細はプログラムをご覧下さい.
所長講演
「伝心伝和(でんしんでんわ)〜環境知能が拓くコミュニケーションの未来〜」
外村 佳伸
フェロー講演
「音を究め、音を楽しむ」
 守谷 健弘 (守谷特別研究室長,NTT フェロー)
「未来を拓く暗号理論の研究」
 岡本 龍明 (NTT 情報流通プラットフォーム研究所,岡本特別研究室長,NTT フェロー)
基調講演
「電話の未来・ミライノデンワ」
 平田 圭二 (協創情報研究部主任研究員)
「赤ちゃん心理学のススメ〜こころの発達とことばの獲得〜」
 小林 哲生 (協創情報研究部研究員)
研究状況講演
「世界をリードする探索・音声・音響技術」
 牧野 昭二 (メディア情報研究部長)
「「あたま」の仕組みと「きかい」の仕掛け」
 前田 英作 (人間情報研究部長)
「協調し創造する協創情報社会の実現に向けて」
 上田 修功 (協創情報研究部長)
テーマ展示
特定のテーマについて,デモ/パネル展示を行います (展示項目 38 件).
  • 3つのルームで味わう環境知能
     〜 t-Room, s-room, M-room 〜
  • 情報大洪水を知識に変える
     〜膨大な情報を自在に操るマイニング技術〜
  • 実世界コミュニケーションシーンの構造化・理解への挑戦
     〜「いつ、どこで、だれが、なにを喋ったのか?」 を捉える音声音響技術〜
  • 超安心・安全の情報科学
     〜量子情報処理とフォーマルメソッド〜
  • 人間を知り,技術/社会を変革する
     〜CS研における人間科学研究の これまで と これから〜
  • 世界のメディア 自在に選んで賢く見る
     〜通信・放送連携時代に向けた多言語メディア処理技術〜
  • 音楽や映像の次世代サーチに向けて
     〜ノイズや変動に強い高速メディア探索アルゴリズム〜
未来想論
講演/チュートリアル/パネルディスカッションなど,参加者との交流をさせていただく場を提供します.
  • 実世界リアルタイムコンテンツ化
      〜s-roomのコンセプトとそのビジネスモデル〜
      岡留 剛 (協創情報研究部 環境セマンティクス研究グループリーダ)
  • 次の局面を迎えたユーザ生成コンテンツ
      〜UGC2.0を目指して〜
     安斎 利洋 (システムアーティスト),中村 理恵子 (アーティスト),
     佐野 恵利子 (NTT 第三部門),原田 康徳 (メディア情報研究部主任研究員)
  • 近未来のネットワークセキュリティ
      〜量子情報処理とフォーマルメソッドへの期待〜
      岡本 龍明 (NTTフェロー),真鍋 義文 (人間情報研究部 情報基礎理論研究グループリーダ)
  • 人間科学が技術/社会を変える
      〜認知科学・心理学から工学への提言〜
      亀田 達也 (北海道大学),松田 昌史 (協創情報研究部研究員),
     小林 哲生 (協創情報研究部研究員),柏野 牧夫 (人間情報研究部 感覚運動研究グループリーダ)
個別展示
個別でのデモ/パネル展示を行います.
  • ノイズに強い環境認識の新展開
     「データ圧縮」を駆使した賢いセンサーネットワーク
  • 良い音で伝えたい、永遠に残したい
     音の情報を歪なく圧縮する可逆符号化技術とその国際標準化
tit過去のイベントle
過去に開催されたオープンハウスの模様は下記よりご覧下さい.