5/31(木)13:20 - 13:50 新たな次元へとシフトする ~さらに深化するコミュニケーション科学の取り組み~ コミュニケーション科学基礎研究所 所長 山田 武士
5/31(木)14:00 - 15:00 AIと倫理および社会的影響 理化学研究所 革新知能統合研究センター社会における人工知能研究グループ グループディレクター 中川 裕志
5/31(木)15:30 - 16:10 基本演算を操る量子コンピュータの真価 ~ゲート型量子コンピュータの計算能力の分析~ メディア情報研究部 高橋 康博
6/1(金)11:00 - 11:40 ウェルビーイングにおける触覚の役割 ~触れることの科学とデザインが人の心を豊かにする~ 人間情報研究部 渡邊 淳司
6/1(金)13:00 - 13:40 「組合せ爆発」を乗り超える ~二分決定グラフを用いた膨大な量の組合せの数え上げと最適化~ 協創情報研究部 西野 正彬
6/1(金)13:50 - 14:30 脳からみた聞くと話すの共通性 ~音声変換技術と脳機能計測による人間の音声コミュニケーションの仕組みの解明~ 人間情報研究部 廣谷 定男

What's new

ごあいさつ

NTT コミュニケーション科学基礎研究所 所長 山田 武士

  昨今、人工知能(AI)やビッグデータ、IoTなどが日々、注目を浴びています。NTTグループでは、コンピュータと人間が協創する人工知能であるcorevo®に取り組んでいます。corevo®が目指すのは、人の活動の一部を代替・支援して、人と共存、共創することによって、人に寄り添い、人の生活を豊かにする人工知能の実現です。

  NTTコミュニケーション科学基礎研究所は、人と人、あるいはコンピュータと人の間の「こころまで伝わる」コミュニケーションの実現を目指し、時代を先取りした基礎研究に取り組んでいます。ここで生み出される、人間と情報の本質に迫る基礎理論や革新技術は、未来のための地図や羅針盤であり、corevo®を支える基盤となるものです。

  「オープンハウス2018」では、機械学習やメディア認識、言語処理からスポーツ脳科学まで、講演と展示によって、最新の研究成果をわかりやすくご紹介致します。本イベントが、いわば未踏の地を目指して大海原に船出する、ワクワクする知的冒険の一端を、皆様に体感して頂く機会となれば幸いです。所員一同、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

NTT コミュニケーション科学基礎研究所
所長 山田 武士