プロフィール

古川 茂人 Shigeto Furukawa, Ph.D.

1969年 新潟県生まれ

NTT コミュニケーション科学基礎研究所 /
» 人間情報研究部 部長
» (兼務)感覚共鳴研究グループ グループリーダ
» (兼務)感覚表現研究グループ グループリーダ
e-mail: shigeto,furukawa,ne*hco,ntt,co,jp  (「*」は「@」、「,」は「.」に置き換えてください)
〒243-0198 神奈川県厚木市森の里若宮3-1 [来所方法はこちら]

学歴・職歴

1987 - 1991 京都大学工学部 衛生工学科(学部)
1991 - 1993 京都大学大学院 工学研究科 衛生工学専攻(修士)
1993.4 - 7 理化学研究所 システム思考機能研究グループ フロンティア研究員
1993 - 1996 ケンブリッジ大学(英国), ウォルフソン・カレッジ, 実験心理学科.
Ph. D. (auditory perception) 取得
指導教官: Prof. Brian C. J. Moore
1996 - 2001 ミシガン大学(米国) 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 クレスゲ聴覚研究所 ポスドク
指導教官: Dr. John C. Middlebrooks
2001.4 - 2004.2 NTT コミュニケーション科学基礎研究所 人間情報研究部 感覚運動研究グループ
リサーチスペシャリスト
2004.3 - 2005.1 研究主任
2005.2 - 2011.9 人間情報研究部 感覚情動研究グループ(2009.4 感覚運動研究Gから改組)
主任研究員
2009.4 - 2011.3 人間情報研究部・守谷特別研究室 補佐担当(兼務)
2011.10 - 2012.6 人間情報研究部 感覚情動研究グループ主幹研究員
2012.7 - 現在 感覚共鳴研究グループ(感覚情動研究Gから改組) グループリーダ
2017.1 - 現在 人間情報研究部  部長
2019.4 - 現在 感覚表現研究グループ グループリーダ(兼務)


兼務

2008 - 2009 豊橋技術科学大学 メディア科学リサーチセンター客員准教授(2008-2009)
2012 - 2014 戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)研究課題
「聴覚的顕著性の操作に基づく、音響情報の選択的強調技術の創出」 研究代表者(2012-2014)
2012 - 文科省科研費新学術領域研究「構成論的発達科学」連携研究者(2012-)
2012 - 科研費新学術領域研究「多様な質感認識の科学的解明と革新的質感技術の創出 (計 画班:信号変調に基づく視聴触覚の質感認識機構)」研究分担者(2015-)


教育歴

学部学生(日本語;聴覚心理学)の個人指導(Supervisor) (1994-1996;ケンブリッジ大学)
短期実習生(カルフォルニア工科大学;スタンフォード大学;豊橋技術科学大学;大阪大学)の受入・指導担当(NTT-CS研)
博士課程実習生(東京大学;中京大学)の指導(NTT-CS研)
東京女子大学 非常勤講師「マルチメディアと心理学(聴覚)」(2010, 2011; NTT-CS研)
京都市立芸術大学 非常勤講師 「音楽学特講/音楽学特殊研究」(2016 集中講義; NTT-CS研)
東京大学大学院 非常勤講師 「生命環境科学特別講義IV」(2018; NTT-CS研)


所属学会

Association for Research in Otolaryngology
Acoustical Society of America
日本音響学会
日本神経科学会
日本基礎心理学会
日本聴覚医学会

学会活動

日本音響学会 関連 聴覚研究委員会 幹事(2006 - 2008) 副委員長(2015.6 - 2017.5)
学会誌編集委員(2009 - 2015; 2017 -)
理事(2013 - 2017)
その他 選奨選定委員、査読委員、研究発表会座長など
Trends in Hearing 編集委員

趣味

音楽演奏 合唱歌唱・指揮(休止中)
料理・飲み食い
サイクリング
釣り