プロフィール

人間の知覚メカニズム,特に視覚・触覚の研究を行う.
人間の知覚特性を利用したインタフェース技術を開発,展示するなかで,人間の感覚と環境との関係性を理論と応用の両面から研究している. 近年は,SIGGRAPH(2006,2007,2008,2009)を初めとする学会活動だけでなく,文化庁メディア芸術祭(2006,2007,2008),ArsElectronica(2002,2004,2007-2009,2011)等の芸術祭においても数多くの展示を行う.Prix ArsElectronicaインタラクティブ部門審査員(2012).

学歴

1995.3 開成高校 卒業
2000.3 東京大学 工学部 計数工学科 卒業
2002.3 東京大学大学院 工学系研究科 計数工学専攻 修士課程修了
2005.3 東京大学大学院 情報理工学系研究科 博士課程修了 博士(情報理工学)


職歴

2005.4-2011.3 NTTコミュニケーション科学基礎研究所 客員研究員
2005.11-2009.3 科学技術振興機構戦略的創造研究推進事業 個人型研究 (さきがけ)研究員
2009.4-2011.3 日本学術振興会 特別研究員PD
2011.4-2013.3 NTTコミュニケーション科学基礎研究所 人間情報研究部 リサーチスペシャリスト
2012.4-2016.3 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 物理情報システム専攻 連携講座准教授
2013.4-2015.3 NTTコミュニケーション科学基礎研究所 人間情報研究部 主任研究員
2013.4- 東京藝術大学芸術情報センター 非常勤講師
2015.4-2019.3 NTTコミュニケーション科学基礎研究所 人間情報研究部 主任研究員(特別研究員)
2016.4-2019.9 東京工業大学 工学院 特任准教授
2016.10- NTTサービスエボリューション研究所 2020エポックメイキングプロジェクト兼任
2018.4-2019.3 東京女子大学 非常勤講師
2018.4- 明治大学総合数理学部 兼任講師
2019.4- NTTコミュニケーション科学基礎研究所 人間情報研究部 上席特別研究員


学会

日本バーチャルリアリティ学会
映像情報メディア学会
感性工学会
情報処理学会
日本食学会
基礎心理学会
認知科学会
モノ学・感覚価値研究会


主な展示先学会,芸術祭,科学館

2010 東京都現代美術館 サイバーアーツジャパン─アルスエレクトロニカの30年
2009 日本科学未来館 3Fメディアラボ「感覚回路採集図鑑」
SIGGRAPH,Ars Electronica,文化庁メディア芸術祭,日本科学未来館


表彰等

2017 日本バーチャルリアリティ学会 第19回論文賞 受賞
文化庁メディア芸術際第20回2017年 アート部門 審査委員会推薦作品 選出
2015 第69回毎日出版文化賞自然科学部門 受賞
World Haptics Best Work in Progress People's Choice Award.
2014 Eurohaptics Best Paper Award (poster presentation) Nomination.
2013 HCG研究会 優秀インタラクティブ発表賞 受賞
2011 Ars Electronica "Interactive Art" division Honorary mentioned
2008 文化庁メディア芸術際第12回2008年 アート部門優秀賞 受賞
インタラクション2008 インタラクティブ発表賞 受賞
日本視覚学会 2008年冬季大会ベストプレゼンテーション賞 受賞
2007 文化庁メディア芸術際第11回2007年 アート部門 審査委員会推薦作品 選出
日本視覚学会 2007年冬季大会ベストプレゼンテーション賞 受賞
2006 文化庁メディア芸術際第10回2006年 アート部門 審査委員会推薦作品 選出
2005 日本視覚学会 2005年冬季大会ベストプレゼンテーション賞 受賞
2004 Ars Electronica "NextIdea" Honorary mentioned
2003 電子情報通信学会ヒューマン情報処理研究会 ヒューマンコミュニケーション賞 受賞
2002 日本バーチャルリアリティ学会 第7回学術奨励賞 受賞
日本バーチャルリアリティ学会 第4回論文賞 受賞