渡邊淳司 NTT コミュニケーション科学基礎研究所
    
NTT コミュニケーション科学基礎研究所
人間情報研究部
感覚共鳴研究グループ
上席特別研究員

渡邊 淳司

e-mail: junji.watanabe.sp [at] hco.ntt.co.jp
addr: 〒243-0198 神奈川県厚木市森の里若宮 3-1


Information

☆ 「ICCアニュアル2022 『生命的なものたち』展」(2022年6月15日~2023年1月15日)がオンライン、リアルで開催中です。お越しの際は事前予約をお願いします。
☆ 第3回 日経Well-beingシンポジウム(2022/3/25) 「ウェルビーイングの現状と未来 ~学術界・産業界の取り組みについて~「幸福と充実」日本は世界に先行できるか」(日経チャンネル) はこちらからご覧になれます。 
☆「【特集】研究を社会に伝える「研究を編集し他者との関わりの中に価値を生み出す」」(心理学ワールド Vol.96 pp.9-12)に掲載されました。 
☆「「わたしたちのウェルビーイング」と触覚コミュニケーションの可能性」(Hakuhodo DY MATRIX ウェルビーイングトークVol.3 2021/12/24)にインタビューが掲載されました。 
☆ NATURAL SOCIETY LABに鼎談が掲載されました。
☆「コロナ禍で失われた触れ合い「触覚のデジタル化」に挑戦する研究者」(ヤフー(株)WEBメディア FQ‐Future Questions- 2021/10/5)にインタビューが掲載されました。 
☆ 札幌文化芸術交流センター SCARTSウェブにクワクボリョウタさんとの対談(2021年9月11日オンライン公開)が掲載されました。 
☆「NHK 「ヒューマニエンス40億年のたくらみ 『"皮膚" 0番目の脳』」(2021年5月NHK BSプレミアムにて放送)に出演しました。
☆「コロナ時代、働く「わたしたち」のウェルビーイングにVRは貢献できるのか?」(VISUAL SHIFT 2020/7/16) にインタビューが掲載されました。 
☆「ウェルビーイングに大切なのは他者との関係性。感覚を共有することがもたらす幸せとは。」(Think About by NetProtections 2018/5/17)にインタビューが掲載されました。
☆「複雑化する社会を良く生きるためにテクノロジーでできること」(HuffingtonPost Japan 2017/2/16)にインタビューが掲載されました。

Books

img.jpg
監修・編著:渡邊淳司、ドミニク・チェン / 編著:安藤英由樹、坂倉杏介、村田藍子、ビー・エヌ・エヌ新社、2020
img.jpg
伊藤亜紗, 渡邊淳司, 林阿希子 著、晶文社、2020
  
img.jpg
ラファエル・A・カルヴォ / ドリアン・ピーターズ著、渡邊淳司 / ドミニク・チェン監訳、ビー・エヌ・エヌ新社、2017
img.jpg
渡邊淳司, 伊藤亜紗, ドミニク・チェン, 緒方壽人, 塚田有那、他 著、エヌ・ティ・ティ出版、2019
img.jpg
渡邊淳司 著、日本認知科学会 監修  新曜社、2020
img.jpg
渡邊淳司 著、化学同人、2014
平成27年度第69回毎日出版文化賞(自然科学部門)受賞

Video


      
【NATURAL SOCIETY LAB】】Decoding the Humanity | (1)Work and Well-being (2)Future of Work | 2030年 の仕事と健康 ウェルビーイングな世界を目指して


      
「Art Thinking Forum Tokyo誰のためのトランスフォーメーション?」~DAY2~ Transformation for Society「つなぐ/つながる」から考えるDigital Well-being

「触れることから意味を発見する」 | Junji WATANABE | TEDxUTokyoSalon