このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

CS研オープンハウスの歴史

What's New
RSS

プログラム 講演・研究展示一覧

講演,研究展示は下記の内容で実施いたします.

20周年にあたって

6月9日 13:00~13:15 ご挨拶 日本電信電話株式会社 代表取締役副社長  宇治 則孝,6月9日 13:15~13:30 来賓祝辞 国立国会図書館 館長  長尾 真,6月9日 13:30~14:00 所長挨拶 コミュニケーション科学基礎研究所 所長  上田 修功

招待講演

6月10日 13:00~14:00 招待講演 「鳥のさえずりとヒトのツウィート:ヒトのコミュニケーションの進化とICT社会」 総合研究大学院大学 先導科学研究科 生命共生体進化学 教授  長谷川眞理子

研究講演

6月9日 14:05~14:45 Supporting Communication in Global Networks -Machine Translation and Social Network Mining 協創情報研究部 Kevin Duh,歐陽 靖民
6月9日 16:00~16:30 フォーマルメソッドによるセキュリティ&プライバシ 協創情報研究部 塚田 恭章
6月9日 16:30~17:00 錯覚応用工学で実現するヒューマンインタフェース 人間情報研究部 雨宮 智浩
6月10日 11:00~11:30 環境知能がもたらしたもの -空気を読み,さりげなく応えるIT環境の試み- メディア情報研究部 南 泰浩
6月10日 11:30~12:00 インタラクション研究は一発芸の集まりでよいのか メディア情報研究部 山下 直美

研究展示

守谷特別研究室

音楽テンポと呼吸の関係 ~呼吸周期に合わせた音楽呈示の可能性について~

協創情報研究部

新しい量子計算モデルの実現可能性を高める ~観測に基づく量子演算実行方法~
ケーキを公平に分割するには? ~メタ羨望なしケーキ分割プロトコル~
コンテンツ循環の促進を目指して ~ライセンス互換性のフォーマルメソッド~
行間を読んで「何がどうした」を明らかに ~多様なテキスト表現から主語・目的語等を高精度に解析~
使えるデータは何でも使って精度向上 ~大規模データを活用した高精度依存構造解析技術~
この翻訳,あなたなら何点あげますか? ~本当に BLEU でいいんですか?~
「早く,正確に」時系列データを識別する早期認識技術
センサデータを賢くまとめて集める方法 ~特異値分解を用いたセンサネットワークにおける効率的なデータ収集手法~
磁気を使って人の行動を認識 ~安心・安全な見守りのための指輪型磁気センサデバイス~

メディア情報研究部

9つ目カメラで物の色と形を正確に再現
メディアにリンク ~スマートフォンやWebブラウザでロバストメディア探索~
同じ画像パターンを瞬時に発見 ~高速画像マッチング~
身の回りのものを見つけ認識する ~実環境中の大規模物体認識のための簡易半教師付き学習~
データから学ぶ,話しやすいロボットの会話の進め方 ~統計的手法による満足度の高い自然なインタラクションの実現~
気の利く会話ロボットの<間>の取り方 ~ロボット行動タイミングの適応制御による円滑なインタラクションの実現~
デジタル教育ツールとしてのビスケット ~ネットワーク上で動作するビジュアルプログラミング言語による実践~
インタラクション分析から生まれる共同作業支援 ~t-Roomは何を可能にし,何を解決できていないのか?~
光のサイコロ ~レーザを利用した小型・高速乱数生成器~
微笑み合いから分かり合う気持ちを察知
音声認識フレンドリーな収音技術 ~音声らしさの学習に基づく耐雑音処理~
雑音を消し残しても大丈夫! ~収音技術の不足を補い音声認識の長所を活かす統合技術~
誤りから学ぶ音声認識システム ~音声認識のための識別モデル学習法~
いつ誰が何を話したか?を素早くメモする会話支援システム ~複数人会話のシーン分析技術~

人間情報研究部

動きをつなぐ視覚システム
なぜ聞き取りにくいのか? ~脳の違いを見つける聴覚検査~
さわるイリュージョン ~「錯触」が明らかにする触覚の情報処理~
サブリミナル効果から知る心のメカニズム
流れる模様で文字をすらすら ~無意識的視覚・運動系の働き~
ご希望の場所へ手を引いてご案内 ~ぶるなび錯覚を利用した経路誘導~