メディアの科学

研究展示 15

2Dと3D、どちらも同時に楽しめます

~メガネなしでも二重に見えないステレオ映像生成法~

概要

従来のステレオ映像は、専用の眼鏡をかけずに見ると左目用と右目用の画像同士が重なり合ってぼけてしまうため、眼鏡をかけない視聴者は映像を十分に楽しめませんでした。私たちが提案する新しいステレオ画像生成技術では、両眼のちょうど中間の視点から見た時の2D画像に視差誘導パターンを加算/減算することで左目用/右目用画像を生成します。左右画像が重なり合うと視差誘導パターンが打ち消されて元の画像に戻るため、眼鏡をかけない視聴者はクリアな2D映像を楽しむことができます。この技術により、コンテンツはそのままに、その場にいる視聴者1人1人が楽しみ方を自由に選択できるという「人にやさしい情報伝達」を実現できます。

ポスター


ポスターの画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

展示担当者

吹上 大樹
吹上 大樹
人間情報研究部

河邉 隆寛
河邉 隆寛
人間情報研究部

西田 眞也
西田 眞也
人間情報研究部