データと学習の科学

研究展示 1

車両によるスマートシティセンシング

~車載型センサノードによる時空間都市イベント検知~

概要

ゴミ収集車のような市内を定期的に巡回する車両にセンサを設置することで、都市で発生する大小さまざまなイベントを検知する技術の研究です。大気汚染のホットスポットや騒音エリア、ゴミ排出量の急激な増加など、従来大まかにしか把握できなかった都市で起きているイベントを、時間と空間の両面で詳細に検知できます。都市で発生している様々なイベントを詳細に検知できれば、柔軟な都市マネジメントに貢献できます。本展示では、ゴミ収集車に設置している車載型センサノードや、収集したセンサデータを基にイベントを検知する仕組み等について紹介します。

ポスター


ポスターの画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

展示担当者

岸野 泰恵
岸野 泰恵
協創情報研究部
白井 良成
白井 良成
協創情報研究部
水谷 伸
水谷 伸
協創情報研究部
近原 鷹一
近原 鷹一
協創情報研究部
納谷 太
納谷 太
協創情報研究部
藤野 昭典
藤野 昭典
協創情報研究部