データと学習の科学

研究展示 4

プライバシーを保護しつつ人の動線を抽出

~人流推定のための確率的行動モデル~

概要

展示会場やショッピングモールなどにおいて、スマートフォンやビデオカメラ等により取得された人の位置情報は、多くの場合、プライバシー保護のため集計化されています。本展示では、個々人が“どこからどこへ移動したか”を追跡できない集計化されたデータから、集団としての人の動線を高精度に抽出する技術を提案します。この技術は、ユーザのプライバシーを保護しながらユーザの行動を分析することを可能とし、より的確なナビゲーションや情報配信の実現につながることが期待されます。

ポスター


ポスターの画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

展示担当者

田中 佑典
田中 佑典
サービスエボリューション研究所
戸田 浩之
戸田 浩之
サービスエボリューション研究所
大川 真耶
大川 真耶
サービスエボリューション研究所
西村 拓哉
西村 拓哉
サービスエボリューション研究所
赤木 康紀
赤木 康紀
サービスエボリューション研究所
山本 修平
山本 修平
サービスエボリューション研究所
倉島 健
倉島 健
サービスエボリューション研究所