コミュニケーションと人間の科学

研究展示 24

無意識の目の動きからココロを読む

~微小眼球運動から潜在的な心を解読する技術~

概要

無意識に生じる眼球の動きから、人のさまざまな認知/知覚内容を推定する研究です。マイクロサッカード(無意識に生じる微小な跳躍性眼球運動)や瞳孔径変化の波形を詳細に解析し、眼球計測データから新たな特徴量を抽出することで、快不快や注意状態などの推定が一定精度で可能になりました。眼球計測は、脳を直接計測する手法(脳波やfMRIなど)と比較して、ノイズ耐性や計測の安定性、ユーザの非拘束性の面で優位性をもち、日常生活での応用が期待されます。

ポスター


ポスターの画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

展示担当者

米家 惇
米家 惇
人間情報研究部

Hsin-I Liao
Hsin-I Liao
人間情報研究部

大石 悠貴
大石 悠貴
人間情報研究部
古川 茂人
古川 茂人
人間情報研究部