研究講演

6/1(木)15:30 - 16:10

ビッグデータに隠れた構造を見つけ出す

~確率的潜在変数モデルに基づく知識発見~
上田特別研究室 岩田 具治

概要

インターネットやセンサの普及とともに膨大なデータを容易に入手、蓄積できるようになってきており、データから有用な知識を自動的に発見することはビッグデータ解析の大きな課題となっています。本講演では、データがどのような仕組みで生成されたのかをモデル化することにより、ビッグデータから自動的に重要で特徴的な性質を発見し理解することを可能にする技術を説明します。そして、トピック抽出、オブジェクト対応付けなどの具体的なタスクにおけるモデルを紹介し、どのような場面でどのようなモデルを用いればよいかの指針を示します。

講演資料


画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

講演者紹介