研究展示

人間の科学

27

eスポーツ達人の脳力

パフォーマンス、身体の生理状態、脳活動の相互関係

どんな研究

肉体的要因で結果が左右されにくいeスポーツでは、選手の実力・コンディション・基礎能力(視覚能力)を把握することが困難でした。本研究は、脳科学的アプローチによって、eスポーツ選手のこれらの特性を客観的に評価しました

どこが凄い

eスポーツ選手のパフォーマンスと身体の生理状態・脳活動の関係を調べることで、試合中の心拍同期が選手の実力を反映することが分かり、未来の勝敗と関連する脳の状態が見つかりました。また、視覚科学の研究成果に基づき、視覚情報処理能力と選手の強さの関係にも注目しています。

めざす未来

eスポーツ競技に適した認知機能と生理状態を、多角的なアプローチから明らかにし、その知見に基づいて、eスポーツ選手が実戦環境でパフォーマンスを向上させるための脳科学的な方法論を確立します。

関連文献

  1. K. Watanabe, N. Saijo, M. Kashino, “The across-player correlation of the physiological change reflecting the fight-or-flight response in esports,” in Proc. The Society for Neuroscience 49th Annual Meeting, 2019.
  2. K. Hosokawa, K. Maruya, S. Nishida, M. Takahashi, S. Nakadomari, “Gamified vision test system for daily self-check,” in Proc. 2019 IEEE Games, Entertainment, Media Conference (GEM), 2019.

ポスター

展示説明ムービー

関連コンテンツ

「eスポーツ達人の脳力」の詳細な説明動画

連絡先

南 宇人 (Sorato Minami) 柏野多様脳特別研究室
Email: