HOME / 研究展示 / お母さんが赤ちゃんの泣き声に近寄るワケ
研究展示
人間の科学
24

お母さんが赤ちゃんの泣き声に近寄るワケ

母親の無意識な接近を制御する神経基盤因子オキシトシン

お母さんが赤ちゃんの泣き声に近寄るワケ
どんな研究

乳乳児の声、特に泣き声は母親の乳児への接近行動を促すことが知られていますが、そのメカニズムは明らかにされていません。本研究では、乳児の声に対する母親の無意識な接近行動に着目し、それを引き起こす要因や、個人差を生ずるメカニズムを明らかにしました。

どこが凄い

母親の重心移動を測定することで、無意識な接近行動の定量化に初めて成功しました。これによって、緊急性が高いと感じる乳児の泣き声に母親は接近し、母親の養育意欲に関連するホルモンであるオキシトシン量が少ないほど接近行動が顕著であることを発見しました。

めざす未来

無意識な重心移動やオキシトシン量の測定は個人差を客観的に評価できる手法です。これを主観評価と組み合わせ、母子間関係のメカニズムを解明することで家族のwell-being、そして社会全体のwell-being実現に繋がると考えています。

お母さんが赤ちゃんの泣き声に近寄るワケ
関連文献

[1] 平岡大樹, 大石悠貴, 麦谷綾子, 野村理朗, “乳児の声は母親を惹きつけるのか? 乳児音声刺激に対する母親の重心動揺とオキシトシンレベルの関連,” 日本赤ちゃん学会第18回学術集会, 2018.
[2] 大石悠貴, 平岡大樹, 野村理朗, 麦谷綾子, “母親の接近-回避行動と乳児音声に含まれる感情の関係,” 第42回日本神経科学大会, 2019.

展示説明ムービー
Q&A
Q.質問/コメント A.回答
Q.質問/コメント

自分の子どもの声に特有の反応となるのでしょうか。それとも、一般的な反応なのでしょうか。

A.回答

ご質問ありがとうございます。今回の研究では一般的な乳児の声に対する反応を計測いたしました。自分の子供の声を聴いた場合とそうでない場合の違いは面白いと思いますので、今後の検討課題とさせていただきたいと思います。

Q.質問/コメント

父親でも同じようなことが言えるでしょうか?

A.回答

今回の研究では父親は対象としませんでしたが、父親の研究も重要だと考えております。
父親にもオキシトシンがありますのでおそらく似たような結果が出ることが予想されますが、
現段階ではどうなるかはわかりません。
今後、父親も含め両親と子の関係のメカニズムを解明していきたいと考えております。

Q.質問/コメント

なぜオキシトシンが少ないと泣き声に近寄るのでしょうか?

A.回答

オキシトシンの量はリラックスの神経と言われている副交感活動と正の相関があることが
過去の我々の研究でわかりました。よって、オキシトシンが少ないと余裕がないことが
推定され、それ故に泣いている乳児を早くなんとかしたいと感じるのではないかと
考えております。

Q.質問/コメント

母親が乳児に近寄るかどうかは、文化的な背景が絡んだりすることもあると思いますが、その点はどうお考えでしょうか?

A.回答

今回の研究では乳児に近寄るかどうかについて、主観評価ではなく無意識な運動で評価
しております。そのため、文化的背景よりも本能的な影響が強いと考えております。

ポスター
連絡先

大石 悠貴 (Yuuki Ooishi) 人間情報研究部 感覚共鳴研究グループ
Email: cs-openhouse-ml@hco.ntt.co.jp

他の研究展示はこちら